商用可のフリー素材おすすめサイト47選!イラスト・写真を商用利用するときの注意点

商用可のフリー素材おすすめサイト47選!イラスト・写真を商用利用するときの注意点

商用利用可フリーイラスト・写真サイトは、Webサイトや広告などを制作するときに欠かせない存在。

この記事では、無料で使える各種素材サイトをご紹介します。

「フリー素材サイトが多すぎてどれを使えばよいかわからない」「自社のイメージにあったサイトはないかな?」このようなお悩みをお持ちの方は、ぜひイメージにあった素材探しに役立ててみてください。

ビギニャー

先輩、いまLIFTにアップする記事に使う素材を探しているのですが、商用利用可のおすすめフリーイラストサイトを知りませんか?

シニヤン

フリーイラストかぁ……。おすすめサイトはたくさんあるよ!いくつか紹介するね。

ビギニャー

さすが先輩!ありがとうございます!!

おすすめフリーイラスト素材サイト

商用利用可のフリーイラスト素材を取り扱うサイトは、非常に数多く存在しています。

それぞれ異なったテイストのイラストを取り扱っているので、ここでは以下の3つに分類しておすすめサイトを紹介します。

  • おしゃれなフリーイラスト素材サイト
  • かわいいフリーイラスト素材サイト
  • ビジネスで使いやすいフリーイラスト素材サイト

それぞれの詳細をみていきましょう。

おしゃれなフリーイラスト素材サイト

まずは、どのようなシーンでも活用しやすい、おしゃれなフリーイラスト素材サイトを紹介します。

Storyset by Freepik

Storyset by Freepikは、とにかく自由度が高い点が特徴的なフリーイラストサイトです。

ビジネスからプライベートまで活用できるさまざまな素材が用意されており、人物やアイテムなどの要素を削除・追加したり、背景を変更したりすることが可能です。イラストによっては、アニメーションをつけてダウンロードすることもできます。

NICE ILLUSTRATIONS

NICE ILLUSTRATIONSは、海外風のポップなイラストが多数掲載されているフリーイラストサイトです。

1つのサイト内で、異なったテイストのイラストを探せる点が特徴的です。カラフルで可愛らしい「Poppy」、ユニークなタッチの「Cartoon」、さわやかな雰囲気の「Mint」など、さまざまなスタイルが用意されています。

時短だ

時短だは、アイコンやアイソメトリック、線画などさまざまなイラストを取り扱うフリーイラストサイトです。

イラストごとにサイズや色をカスタマイズできるシステムになっている点が魅力的です。プライベートはもちろん、Webサイトや資料作成にぴったりなビジネス系の素材も多数登録されています。

ソコスト

ソコストは、ソコソコ使えるシンプルなイラストをPNG・SVG・EPS形式でダウンロードできることがコンセプトのサイトです。クセのない素朴なタッチなので、あらゆる用途にぴったり。

ビジネス系の素材が豊富でシンプルに仕上がっているので、企画書などにも活用できます。線画やオリジナルカラーのイラストダウンロードにも対応しています。

Vector Shelf

Vector Shelfは、手書き風のおしゃれなイラストが豊富なフリー素材サイトです。動物や花、食べ物、雑貨などのイラストを多数取り扱っています。

カラーバリエーションが豊富なので、イメージにぴったりな素材を探しやすいでしょう。素材を活用しやすいよう、ベクターデータで配布している点もうれしいポイントです。

IRA Design

グラデーションが美しい、洗練されたイラストがダウンロードできるサイトです。日本語には対応していませんが、わかりやすくカテゴリー分けされているので、使いにくさは感じません。

衣類や髪の毛、オブジェクトの色を指定できるので、イメージにあったイラストにカスタマイズしやすい点が特徴です。スタイリッシュなクリエイティブに仕上げたいときにおすすめです。

かわいいフリーイラスト素材サイト

次に、かわいい雰囲気のフリーイラスト素材サイトを紹介します。

いらすとや

いらすとやは、もっとも有名といっても過言ではないフリーイラストサイトです。ビジネス関連から食べ物、動物など幅広いジャンルの素材が登録されていて、さまざまなニーズに対応しています。

かわいいタッチで描かれているイラストは人気が高いですが、有名なぶん競合他社も利用している可能性が高いことを理解しておきましょう。

いらすとん

いらすとんは、ゆるかわイラストを無料で配布しているサイトです。

いらすとやの作者が運営しているので絵の雰囲気は似ていますが、こちらは絵本から飛び出したようなやわらかいタッチの手書きイラストを取り扱っています。年賀状やブログ素材など、さまざまな用途に使えるイラストがダウンロードできます。

ガーリー素材

ガーリー素材は、ふんわりとした雰囲気のかわいいイラストがダウンロードできるフリー素材サイトです。

かわいさもありつつ、女性誌に出てくるような完成度の高いイラストが多い点が特徴です。手書き風の人物や動物、季節のイラスト、フレーム・背景素材などを配布しています。

shigureni free illust

shigureni free illustは、素朴でかわいい女の子の日常を描いたイラストを配布しているフリー素材サイトです。

他にはない特徴的なタッチは、一度見たらクセになってしまうはず。イラストのテーマになっているシチュエーションがユニークで、みているだけで楽しくなってしまいます。

PICTCAN(運営終了)

PICTCANは、かわいらしいデフォルメイラストを配布しているフリーイラストサイトです。季節の行事や人物、食べ物、ビジネス、暮らし、娯楽など幅広い分野のイラストを取り扱っています。

特に、季節の行事と食べ物のイラストが豊富なので、季節のカード作成や広告やイラストなどのクリエイティブのアクセントとして活用しやすいでしょう。

PENTA

PENTAは、シンプルで使い勝手のよいイラストを多数取り揃えているサイトです。基本的には無料で利用できますが、素材を21点以上使った商用デザインは有償になるため注意が必要です。

カテゴリーが豊富なので、探していたイラストがきっと見つかるはず。イラストはもちろん、フレームなどの素材も配布しています。

ビジネスで使いやすいフリーイラスト素材サイト

ビジネスシーンで役立つフリーイラスト素材サイトを紹介します。

イラストAC

イラストACは、PhotoACのイラスト版のサイトです。イラスト素材が100万点以上もあり、さまざまな絵柄やパターンがある点が特徴的です。

ビジネス系はもちろん、かわいらしいイラストやおしゃれなイラストも網羅。基本的に何でも揃うので、使いやすいイラストをお探しの場合は、まずここを利用してみるとよいでしょう。

UnDraw

UnDrawは、シンプルなタッチで人物を描いているフリーイラストサイトです。Web関連やビジネス関連のイラストが多いので、ビジネスシーンでの使い勝手は抜群です。

右上のカラーパレットを選択すれば、メインカラーを変更することもできます。

Tech Pic

Tech Picは、テック系のイラストや素材をダウンロードできるサイトです。

ビジネス系の素材から近年注目されているIoT系の素材まで、仕事に役立つイラストが盛りだくさん。とくに、IT系の職業の方におすすめです。

ManyPixels

ManyPixelsも、テック系のイラストが豊富なフリー素材サイトです。Web系の仕事には欠かせない、アナリティクスやマーケティングに関するイラストもそろっています。

カテゴリーやスタイルがわかりやすく設定されており、色も自由に指定可能です。線画やツーカラー、アイソメトリックなど、さまざまなニーズをカバーしています。

Loose Drawing

Loose Drawingは、広告やフライヤーなどにも使用しやすいシンプルでやわらかい雰囲気のイラストを取り扱うサイトです。

サラッと書いたようなクセのないイラストは、どのようなシーンでも大活躍。テーマカラーの変更も簡単に行えます。

ビジネス素材 By Runland

ビジネス素材 By Runlandは、ビジネスシーンでの利用に特化したフリーイラストサイトです。

営業や受付、会議というようにシーン別にイラストを絞り込むことができます。フォーマルな印象なので、カッチリしたシーンにもご活用いただけます。

TOWN illust

TOWN illustは、街並みや建造物のイラストに特化した、少しニッチなフリーイラストサイトです。建物のイラストに関する網羅性はバッチリなので、知っておくと便利かもしれません。

なお、ページ最上部のアイコンをクリックすると、さまざまな姉妹サイトへジャンプできます。

ちょうどいいイラスト

ちょうどいいイラストは、あらゆるシーンで使えるシンプルでかわいいフリーイラスト素材を取り扱うサイトです。

取り扱っている素材のジャンルはさまざまですが、ビジネス関係の素材も豊富なのでストックとして持っておくとよいでしょう。線画、単色、カラーの3パターンからイラストのテイストを選べます。

Flexiple

ビジネス素材に特化した、外国風のイラストがダウンロードできるフリーイラスト素材サイトです。

シングルカラーのイラストとマルチカラーのイラストをダウンロードでき、色を自由にカスタムできます。まだまだあまり有名ではないので、他社と被りたくない場合は非常におすすめです。

ビギニャー

わ~、こんなにたくさん!ありがとうございます!ちなみに……、写真のおすすめフリー素材サイトって知っていたりしますか……?

シニヤン

イラストだけではなくて、写真も使うことが多いもんね。おすすめの写真サイトについても紹介しておくね!

おすすめフリー写真素材サイト

商用利用可の写真を提供するフリー素材サイトも、多く存在しています。

日本の写真サイトと海外の写真サイトでは、取り扱っている素材のテイストや人物が大きく異なります。ここでは、おすすめのフリー写真素材サイトを「日本サイト」と「海外サイト」に分けてみていきましょう。

日本のフリー写真素材サイト

日本のフリー写真素材サイトは、親しみやすい素材を多く取り扱っている点が特徴です。

おすすめのサイトは、次の7つです。

photoAC

photoACは、国内最大手のフリー写真サイトです。

日本人の写真が豊富で、とにかくどのような素材でも揃っている点が魅力的です。会員登録が必要ですが、登録しておくとイラストACも利用できるようになります。

ぱくたそ

ぱくたそは、プロが撮影した高品質な写真を取り扱うフリー素材サイトです。時事ネタを押さえた写真や、モデルを使用した人物写真もたくさんあり、会員登録なしで気軽に利用できます。

完全無料のサイトですが、色調補正やゴミ取りなどの画像処理が行われているので、クオリティの高い素材が手に入ります。

GIRLY DROP

GIRLY DROPは、女性向けのガーリーなフリー写真を無料配布している素材サイトです。

人物画像やインテリア、カフェ、美容など女性向けの画像が揃っており、他では手に入らないかわいい素材が入手できます。女性向けのメディアを運用している担当者は必見です。

Busitry-photo

Busitry-photoは、人物画像が豊富なフリー写真サイトです。

ビジネスシーンやプライベート、表情・感情、治療・病院など、わかりやすくカテゴリー分けされています。業種向けのカテゴリーがある点は、うれしいポイントでしょう。

food.foto

food.fotoは、食べ物の写真に特化したフリー素材サイトです。プロのカメラマンが撮影した野菜・果物などの食材、料理、ビール・ワインなどのドリンク、食器、デザートなどの素材がダウンロードできます。

配布されている素材は、どれもおしゃれで工夫が凝らされたものばかり。飲食店などのイメージ素材として活用できます。

FIND/47

FIND/47は、47都道府県の美しい景色を集めたフリー素材サイトです。自然や建物だけではなく、生き物や暮らし、伝統工芸などさまざまな素材を取り扱っています。

掲載されている写真は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンス【表示4.0 国際】を順守すれば自由に使えます。美しい写真の数々は、見ているだけで楽しい気持ちにさせてくれるでしょう。

タダピク

タダピクは、商用利用可・クレジット表記不要のフリー素材・無料画像サイトを対象とした横断検索エンジンです。

複数のサイトから無料素材を検索できるので、必要としている素材をすぐに見つけられる点が大きなメリットです。日本サイトはもちろん、英語で入力すれば海外サイトからの検索もできます。

海外のフリー写真素材サイト

海外のフリー写真素材サイトは、おしゃれで洗練された雰囲気の写真を多く取り扱っている点が特徴です。

おすすめのサイトは、次の7つです。

Unsplash

Unsplashは、作品のようにクオリティの高い写真を多数取り扱っているフォトストックサービスです。「迷ったらここ」といわれているほど、クリエイターに人気の定番サイトです。

食べ物や景色、人物、ビジネスなど、幅広いジャンルの素材が公開されています。日本語検索もできるので、英語が苦手な方でも使いやすいでしょう。

BURST

BURSTは、ECサイトを開設できるマルチチャネルコマースプラットフォームを提供するShopifyが運営しているフリー素材サイトです。

画像をダウンロードするときに解像度を選べたり、クレジットなしで画像を利用できたりと使い勝手は抜群。取り扱っているカテゴリーも非常に多く、あらゆる用途に活用できます。

Pixels

Pixelsは、世界中の洗練された高画質な写真が毎日更新されているフリー写真サイトです。

日本語検索が可能なため、英語が苦手な方でも使いやすいでしょう。ビジネス系のスタイリッシュな画像、風景画、動画素材など、さまざまな素材探しに便利です。

pixabay

pixabayは、写真だけではなく動画や音楽、サウンドエフェクト、GIFなどもダウンロードできるサイトです。

これだけたくさんの素材をダウンロードできて、どれほど使っても料金は無料。お気に入りの素材をコレクションしたり、ほかのサービスとAPI連携したりすることも可能です。

Kaboompics

Kaboompicsは、落ち着いた雰囲気の写真が豊富なフリー素材サイトです。

ユニークなのは、色のトーンで画像を検索できるところ。配色にこだわって素材探しをしたいときに便利です。もちろん、キーワードを指定して検索することも可能です。

StockSnap

StockSnapは、超高画質な画像を無料でダウンロードできる素材サイトです。スタイリッシュで雰囲気のあるおしゃれな画像が豊富です。

並べ替え機能が豊富で検索しやすい点がうれしいポイント。クリエイティブ・コモンズで定められた、著作権完全放棄のCC0ライセンスの画像だけを取り扱っているので、素材を自由に利用できます。

O-DAN

O-DANは、海外のおしゃれなフリー素材を検索できるサイトです。キーワードを入力すると「商用利用可の無料写真素材のみ」の条件を指定できるので、そこにチェックを入れて検索します。

検索対象は海外サイトですが、日本語に対応している点が特徴。1回の検索で複数サイトの画像をまとめて検索できるため、非常に便利です。

シニヤン

ちなみに、アイコンや吹き出しなどの素材をダウンロードできるサイトを知っていると、もっと制作活動がスムーズになるよ。

ビギニャー

そうなんですか!?教えてもらうことってできますか……?

シニヤン

もちろんだよ!

その他のおすすめフリー素材サイト

Webサイトやクリエイティブを制作するときは、イラストや写真以外にもいろいろな素材が必要になります。

ここでは、知っておくと役立つその他のフリー素材サイトを紹介します。

アイコンのフリー素材サイト

Web制作などの際に役立つアイコン素材を取り扱うフリー素材サイトをみていきましょう。

ICOOON MONO

ICOOON MONOは、モノトーンのアイコンに特化したフリー素材サイトです。

同じテイストのシンプルなアイコンが数多く揃っているので、まとまりのあるデザインにしたい方にぴったりです。アイコンを一気にダウンロードする機能がついているのもうれしいポイントでしょう。

Forge Icons

Forge Iconsは、カスタマイズしたアイコンをダウンロードできる無料の素材サイトです。

取り扱っているアイコンの数は300種類以上。サイズや色を自由に指定してまとめてダウンロードできるので、素材を効率よく集められます。

FLAT ICON DESIGN

FLAT ICON DESIGNは、フラットアイコンを取り扱うフリー素材サイトです。

かわいらしいタッチで描かれたシンプルなアイコンは、汎用性抜群。ダウンロードするときに、サイズやファイル形式、背景の有無を選択できます。

Tabler Icons

Tabler Iconsは、1,200種類以上もの無料アイコンを配布しているサイトです。

サイズや線幅、色を自由に選択してダウンロードすることが可能。よく使うアイコンはもちろん、あまり使わないようなニッチなアイコン素材も豊富に取り扱っています。

Feather

Featherは、シンプルなアイコンを取り扱っているフリー素材サイトです。こちらも、サイズや線幅、色などを自由に選択できます。

シンプルかつ汎用性が高いアイコンばかりなので、ほしい素材がきっと見つかるはず。どのようなクリエイティブにもぴったりマッチするアイコンをお探しの方におすすめです。

装飾素材のフリー素材サイト

吹き出しやフォントなど、クリエイティブの幅を広げてくれる装飾フリー素材サイトを紹介します。

フキダシデザイン

フキダシデザインは、吹き出し素材がダウンロードできるフリー素材サイトです。

シンプルなものからユニークなものまで、さまざまな吹き出しが取りそろえられています。色や背景を変更することもできるので、Webサイトや広告などを制作するときに役立ってくれそうです。

FREE-LINE-DESIGN

FREE-LINE-DESIGNは、罫線や飾り線素材を無料でダウンロードできる素材サイトです。こちらもWebサイトや広告などを制作するときに大活躍してくれるでしょう。

素材をダウンロードしてそのまま使うことはもちろん、AIデータをIllustratorに登録してブラシとして活用することも可能です。

FONT FREE

FONT FREEは、無料のフォントをダウンロードできる素材サイトです。個性的なフォントでデザインに差をつけたいときにおすすめです。

ただし、すべてのフォントが商用利用可であるわけではないため、ビジネスシーンで使用するときはライセンスをよく確認する必要があります。

Frame Design

Frame Designは、デザイン枠や飾り罫を取り扱っている素材サイトです。

素材の数は、何と1,500点以上。さまざまなテイストの素材を取り扱っており、サイズの編集や色の変更、サイト上での文字入れに対応しています。

OKUMONO

OKUMONOは、YouTube向けの背景素材やフレーム、吹き出しなどを取り扱うフリー素材サイトです。

動画広告や動画マーケティングを実施する企業は、必ず押さえておきましょう。ちなみに、アニメーション素材を取り扱う「OKUMONO+V」というサイトもあります。

EC design

EC designは、ECサイト向けのイラスト素材を専門に取り扱っているサイトです。

「送料無料」「バレンタインセール」「メルマガ登録」など、ECサイトには欠かせない素材が盛りだくさん。わかりやすくカテゴリー分けされていて素材を探しやすいため、非常に便利です。

SILHOUETTE DESIGN

SILHOUETTE DESIGNは、シルエット素材に特化したサイトです。ダウンロード時は、サイズや色が自由に指定できます。

再配布や販売以外であれば、自由に使用が可能。デザイナーにとっては便利な素材サイトです。

ビギニャー

わ~、これでコンテンツをより魅力的にできそうな気がします!先輩、ありがとうございます!

シニヤン

どういたしまして。ちなみに、フリー素材を使うときに注意点があることは知っている?

ビギニャー

え、フリー素材ですし、好きに使っていいんじゃないんですか!?

フリー素材を使うときの注意点

フリー素材を利用するときは、以下の3つの注意点を押さえておきましょう。

  • 著作権を確認する
  • クレジット表記を確認する
  • ファイル形式の違いを理解しておく

各注意点の詳細を説明します。

著作権を確認する

著作権とは、作品を創った方の権利を守るための制度です。著作権がある作品は第三者が自由に使用することができず、事前に許可を取ったり使用料を支払ったりしなければいけません。

フリー画像の中には、著作権のないものや、著作権をサイト・作者が保有しているものがあります。著作権がないものは自由に使用できますが、ある場合は著作者が定めた範囲内でしか使用できないため注意が必要です。

フリー素材の著作権や利用の範囲は、利用規約に記載があります。フリー素材のすべてが著作権フリーであるわけではないため、使用前は必ず利用規約を確認してください。

クレジット表記を確認する

クレジット表記とは、素材の入手元のサイトや著作者名を記載・リンクすることです。

フリー素材であっても、サイトによってはクレジット表記が必要になることがあります。こちらも各サイトの利用規約に記載があるため、確認してから使用するようにしましょう。

ファイル形式の違いを理解しておく

素材をダウンロードするときは、ファイル形式の違いを理解することが大切です。用途によって最適なファイル形式が異なるので、しっかりと各ファイル形式の特徴を押さえておきましょう。

素材のファイル形式は、大きく次の2種類に分類できます。

ビットマップデータ

ビットマップデータは、色のついた点(ドット)で表現した画像データです。Photoshopの画像データやデジタルカメラの写真などが該当します。

細かい表現をしたい画像データに向いているので、景色や繊細なイラストなどの保存に適しています。複雑な画像も美しく描写でき、どのようなソフトやアプリでも編集できる点がメリットです。

ただし縮小や拡大に弱く、画像がギザギザとした質感になってしまう点がデメリットとして挙げられます。また、解像度を上げると容量が重くなる点にも注意が必要です。

なお、ビットマップデータには次のような拡張子があります。

拡張子の種類メリットデメリット
JPEG・写真の保存に適している
・データが軽い
・編集や保存で画質が悪くなる
・透過処理ができない
PNG・透過処理ができる
・保存で画質が悪くならない
・データが重い
・印刷すると色が変わる
GIF・アニメーション表現が可能
・透過処理ができる
・保存で画質が悪くならない
・表現できる色が少ない
・印刷すると色が変わる
WebP・アニメーション表現が可能
・透過処理ができる
・データが軽い
・編集や加工しにくい
・対応していないブラウザがある
・印刷すると色が変わる

それぞれの拡張子に一長一短があるので、目的にあわせて使い分けましょう。

ベクターデータ

ベクターデータとは、色や形を数字で表現した画像データです。わかりやすくいうと、画像データに「角度〇度で△cmの辺がある図形を表現してね」という命令が数値で入っていて、それを視覚化したデータということになります。

編集するたびに命令の内容を計算し直すので、縮小や拡大を繰り返しても滑らかできれいな画像を表示できる点がメリットです。また、サイズが軽くデータ転送などの処理がしやすいという特徴もあります。単純な図形やイラストは、ベクターデータのほうが便利でしょう。

ただし、ベクターデータのファイルは画像編集ソフトやグラフィックデザインソフトにしか対応していません。ファイルを展開する環境がないと使えないため、ダウンロードするときは注意が必要です。

代表的なベクターデータの拡張子は、次のとおりです。

拡張子の種類メリットデメリット
AI・Adobe Illustratorの編集情報をそのまま保存できる
・ロゴやイラスト作成に向いている
・専用拡張子なので、他のソフトで編集できない
EPS・汎用性が高い
・印刷したい素材向き
・データ容量が増えやすい
・あとから編集できない
SVG・拡大しても画質が悪くならない
・単純で色数の少ないデザインに向いている
・データ容量が増えやすい
・古いブラウザでは使用できない
ビギニャー

なるほど~!先輩、ありがとうございました!これからは、注意点を意識しながらフリー素材を使いますね!

シニヤン

参考になったみたいでよかった。記事のアップ、頑張ってね。

CONTACT お問い合わせ

あらゆる分野のスペシャリストが、お客様と同じゴールを目指して
Web広告からCRM支援まで一気通貫で伴走します。

お問い合わせする

WRITING 執筆

LIFT編集部

LIFT編集部

LIFT編集部は、お客様との深いつながりを築くための実践的なカスタマーエンゲージメントのヒントをお届けしています。

RELATED 関連記事

トレンドの採用マーケティングで人材不足解消!新しい手法とファネル戦略の事例
#中級
マーケティング全般
ダイレクトマーケティングとは?成果につながる手法をわかりやすく解説、成功事例を紹介
#中級
マーケティング全般
猪俣部長が語るゴンドラの統合型支援とクリエイティブ制作の強み
#中級
マーケティング全般
クリエイティブ制作の流儀|ゴンドラに依頼するメリットは統合型支援
#中級
マーケティング全般
地方企業のマーケティング必勝法!地域密着型戦略の立て方と成功事例
#中級
マーケティング全般

FIND ARTICLE 記事を探す