デジタルマーケティング事業の
事業譲受に関するお知らせ

2020年4月1日

 株式会社ゴンドラ(東京都中央区、代表取締役社長CEO 古江恵治、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「ゴンドラ」)は、2020年4月1日付で同グループ会社である株式会社カレン(東京都港区、代表取締役社長 藤﨑健一、以下「カレン」)よりデジタルマーケティング事業を譲受しましたので、お知らせいたします。

 ゴンドラは、2016年3月に設立以来、主力事業の一つであるWeb広告事業の業容を大きく拡大し、増収増益を続けております。また、採用・育成にも力を入れ、社員数は4年間で3倍の規模へと成長しました。 一方、カレンは、「「顧客台帳」活用を、全ての企業に!」を経営理念に掲げ、創業より25年に渡り一貫して「顧客データ」の利活用に資するデジタルマーケティング事業を営んでおります。

 Web広告業界においては、2020年1月にGoogleがChromeにおける広告目的のサードパーティCookieのサポートを2年以内に廃止する予定であると発表しました。これにより、サードパーティCookieを利用した広告が配信できなくなるため、多くの企業がWeb集客施策の見直しを迫られています。そのため、マーケティング手法の中でも、データの活用に重点をおいた「データドリブンマーケティング」が昨今注目されており、データの抽出に役立つCRMツールやMAツールを広告と一体化させていくことが今後のトレンドになると推測されております。
 Web広告を得意とするゴンドラは、CRM・MA業界のメインプレイヤーの一社であるカレンのデジタルマーケティング事業を譲り受けることで、両事業の親和性を最大限発揮し、事業領域のさらなる拡大を図ってまいります。また、ゴンドラが有する幅広いソリューションとの掛け合わせにより、お客様へ新たな価値を提供してまいります。

 なお、ゴンドラはデジタルマーケティング事業に関連する資産をカレンより譲受し、また、当該事業に従事する従業員を引き継いでおります。これまでカレンとデジタルマーケティング事業でお取引いただいていたお客様には、今後はゴンドラより従前と変わらぬ品質でサービスを提供してまいります。

 ※譲受価額は、対象事業の今後の事業展開により期待される将来の超過収益を見込んだ金額としておりますが、
  譲渡会社との守秘義務契約により、金額の開示を控えさせていただきます。
 ※当社の自己資金より譲受価額全額を支払っておりますが、当社の資金繰りに特段の影響はございません。


■ 譲渡会社

社名 :株式会社カレン
所在地:東京都港区芝大門2丁目11号5号 富士ビル 5F
代表者:代表取締役社長 藤﨑健一
資本金:49,250千円
設立日:2014年1月6日
(1994年12月創業)
公式サイトURL:https://www.current.co.jp/

■ 譲受会社

社名 :株式会社ゴンドラ
所在地:東京都中央区銀座5-13-16 ヒューリック銀座イーストビル 5階
代表者:代表取締役社長 古江恵治
資本金:30,000千円
設立日:2016年3月1日
公式サイトURL:https://www.gon-dola.com/

■ 譲受日

2020年4月1日

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社ゴンドラ https://www.gon-dola.com/
TEL:03-6744-3143 FAX:03-6278-8899
お問合せフォームはこちら


ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。