SNS

アカウント運用から広告、インフルエンサーマーケティングまでSNS活用をフルサポート

スマートフォンの普及から始まり、今、SNSはプライベート・ビジネス共になくてはならないものとなりました。
ユーザーの検索行動もGoogleだけでなく、Twitterで検索したりInstagramで検索したりと欲しい情報によって多様化しています。日々進化しているSNS、そのためビジネスでの有効的な活用法についてご不明点も多いかと思いますが、ゴンドラの活用ノウハウで安心して運用できます。

SNS活用の考え方

SNSは人と人、企業がお互いの情報を発進し合っているため、ユーザーにとって良い情報であればどんどん拡散してもらえます。
通常の広告とは違いユーザーの立場に立って本当に求められている情報を発進することが大切です。

  
 
 

ゴンドラは、どのユーザーがどんな情報が本当に必要かをリサーチし、
適切なメディアに適切なタイミングで配信します。

ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00

SNS活用にあたって
5つのポイント

  1. 話題性、拡散力のTwitter
  2. TwitterはSNSの中でも匿名性が高いメディアになります。そのため、本音の情報が多くキャンペーンや商品への生の声がリサーチ可能です。 また、良いコンテンツを配信することで話題になりやすく拡散されやすいメディアとなっています。 新商品・新サービスをたくさんの人に知ってもらいたい、新商品・新サービスの世の中の反応が知りたい時は、Twitterを活用した企画をご提案させていただきます。 広告の種類も豊富でセグメント配信だけでなくインスタントウィン等キャンペーン連動型の広告も効果が期待できます。
    Twitter
  3. Instagramを活用したブランディングやグローバル戦略
  4. 10代~30代女性を中心に多くの一般ユーザーがInstagramを利用するようになりました。 Instagramは、写真や動画がメインのコンテンツであることから、「可愛い・美味しそう・楽しそう・すごい・憧れる」など感情に直接アプローチすることで高い影響力を与えることが可能です。 ブランディングや商品の認知拡大を目的として多くの企業が運用を始めていますが、 メディアの独自性が高いため、運用にお困りの方も多いかと思います。 ゴンドラでは企業アカウント運用だけでなく、コンテンツの設計・配信からインフルエンサーを含めた総合的なマーケティングのご提案をさせていただきます。
    Instagram
  5. Facebookなら狙ったターゲットに正確に配信
  6. Facebookは、基本的に実名のためビジネスシーンでも活用されることが多いSNSです。 Facebook広告の特徴として、配信先を様々な条件で設定でき、購買意欲の高いユーザーに的確な配信ができます。 そのため、誰に配信するのかがとても重要になります。 ゴンドラではリスニング・ヒアリング・データ分析をしっかり行い、最適な配信先を見つけるところからご協力させていただきます。
    Facebook
  7. LINEで継続的なコミュニケーションを
  8. 現在、LINEは生活に欠かせなくなっている人も多いのではないでしょうか。 ビジネスシーンではメール、LINEを使い分けている方が多いですが、若い人の中にはメールはほとんど使わない方も増えています。LINEの特徴として開封率がメールに比べ飛躍的に高いことがあげられます。反面ブロックがされやすいという弱みがあります。ゴンドラではブロックされにくく効果の出るLINE活用をご提案させていただきます。
    LINE
  9. Sprinklrでユーザーの本音をキャッチ
  10. ゴンドラでは、SNS上の本音の声を拾い、分析・活用するために世界のリーダー企業1000社以上で利用されている「Sprinklr」の国内代理店になっています。 Sprinklrを使用することで実際SNS上で何が起きているのか、ユーザーはどんな反応をしているのか、競合他社はどのように見られているのかを調査し、調査・分析しコンテンツ設計を行うため、効果の高いマーケティング提案が可能です。
    Sprinklr
ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00