5G時代到来!YouTubeによる商品プロモーション動画を活用したSNSキャンペーンが手軽にできる

動画×SNSキャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp」を提供開始
10月4日にサービス説明会を開催

2019年9月12日

 第5世代移動通信システム(以下、「5G」)時代に求められる新たな体験とビジネスの共創に向けて、株式会社ゴンドラ(東京都中央区、代表取締役社長CEO 古江恵治、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「ゴンドラ」)は、株式会社シンク(東京都港区、代表取締役 中田紹仁、以下「シンク」)と協同で、訴求力の高いYouTubeと拡散力の高いSNSを掛け合わせたキャンペーンをワンストップで提供する、動画×SNSキャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp(ムーヴキャンプ)」を2019年9月12日(木)より提供開始します。これに伴い、広告代理店向けの無料説明会を2019年10月4日(金)に開催しますので、併せてお知らせいたします。

■開発背景

 スマートフォンの普及や通信速度の発展、各通信キャリアからの大容量プランの登場などにより、SNSでの動画視聴が定着しつつあります。無料のYouTubeや定額制の動画ストリーミングなど、あらゆる動画配信サービスが浸透し、コミュニケーション手段として動画を活用する企業も増え、国内の動画広告市場は順調に拡大しています。2020年には、「超高速」「大容量」「低遅延」「多接続」「高信頼」などの特長を持つ「5G」の商用化も見込まれており、今後ますます動画へのニーズが高まると予想されます。企業が5G競争に勝ち残るためには、動画マーケティングを活用した新たなビジネスモデルの構築にいち早く取り組む必要があります。
 そこで、YouTubeをはじめSNSのマーケティングノウハウを持つゴンドラと、Webキャンペーンプラットフォーム「CAMP(キャンプ)」をベースに多数のキャンペーン導入実績を持つシンクは、動画とSNSを活用したキャンペーン連動型商品のプロモーション企画から、制作、SNS運用、キャンペーンへの応募受付、抽選、商品発送などの事務局対応までをワンストップで行う、動画×SNSキャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp」を提供開始いたします。


■動画×SNSキャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp」概要

 YouTubeを活用した圧倒的な動画集客と訴求力を活かせるSNSキャンペーンがすぐに実施できます。YouTuberをはじめとする動画配信者が動画内でキャンペーンを紹介し、商品の良さをきちんと伝えた上で、動画の最後にキャンペーンページへ誘導します。ユーザーは商品への興味が高い状態で、TwitterなどのSNSからキャンペーンへの応募がすぐにでき、応募完了と同時に情報を拡散できるため、SNSならではの販促効果を発揮します。

キャンペーンの流れ
キャンペーンの流れ

STEP1

YouTuberによる集客&訴求

キャンペーン誘導

YouTuberによる集客&訴求→キャンペーン誘導

STEP2

公式Twitterアカウントをフォロー
キャンペーンサイト上の応募&投稿

公式Twitterアカウントをフォロー→キャンペーンサイト上の応募&投稿

STEP3

即時ツイートに合わせて当落を返信

即時、アタリ・ハズレ結果表示

即時ツイートに合わせて当落を返信

STEP4

応募完了
タイムラインにて拡散

応募完了タイムラインにて拡散

キャンペーン終了後

当選者にDM通知
配送先登録フォーム送付

■動画×SNSキャンペーンワンストップパッケージ「MoveCamp」の特長

(1)動画による視覚と聴覚で商品の魅力をしっかりアピール
 YouTuberをはじめとする動画配信者が、商品の比較や使い方を交えてわかりやすく動画で紹介します。1分間の動画が伝える情報量は180万語、Webサイト3,600ページ分に相当するともいわれており、画像やテキストと比較してより高い訴求効果が見込めます。


(2)キャンペーンの応募方法は自由自在!SNSで自動拡散
 キャンペーンへの応募方法は、様々なSNS連携に対応しています。SNS上のハッシュタグを付けて投稿すると応募が完了するものや、公式アカウントをフォロー・リツイートすると抽選結果を即時にリプライするものなど、実施するキャンペーンに合わせて応募方法をお選びいただけます。SNSと連携することで、ユーザーが応募するたびにキャンペーン情報が拡散され、効果的な販促も期待できます。


(3)キャンペーンの企画、運営、商品発送にいたるまでワンストップで対応
 SNSキャンペーンの企画やコンテンツ制作、SNS運用、事務局対応、商品発送にいたるまで、全てワンストップで対応します。1キャンペーンの実施でマーケティング会社や制作会社など複数の企業との調整が必要だった従来の運用に比べて、より手軽にキャンペーンを始められます。

キャンペーンの企画、運営、商品発送にいたるまでワンストップで対応

キャンペーンの企画、運営、商品発送にいたるまでワンストップで対応

 また、本サービスの提供開始に伴い、「MoveCamp ~5G時代の幕開け。変化するインターネット社会においてSNSマーケティングとキャンペーンビジネスのあるべき姿とは~」と題して、10月4日(金)に本サービスを紹介する無料説明会を開催いたします。広告代理店をはじめ、動画広告や動画マーケティングに興味をお持ちの方は、この機会にぜひお申し込みください。


■開催概要

名称 MoveCamp ~5G時代の幕開け。変化するインターネット社会においてSNSマーケティングとキャンペーンビジネスのあるべき姿とは~
日時 2019年10月4日(金)16:00 ~ 18:00(開場 15:45より)
会場 株式会社ゴンドラ本社 セミナールーム
東京都中央区銀座5-13-16 ヒューリック銀座イーストビル 5階
<アクセス>東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅 4番出口より徒歩1分
東京メトロ銀座線 銀座駅 A5出口より徒歩4分
プログラム 15:45     
開場

16:00‐16:30 
5Gで変わるデジタルコミュニケーション

16:30‐16:45 
動画とSNSを活用し最大限広告効果を出す方法

16:45‐17:00 
MoveCamp説明

17:10‐17:25 
SNSおよびWebキャンペーン事例(シンク)

17:25‐17:55 
質疑応答


※都合により内容に変更がある可能性があります。
対象 広告代理店の方
動画広告・動画マーケティングに興味をお持ちの方
キャンペーン運用に課題をお持ちの方
参加方法 下記URLより詳細・お申し込みいただけます。

お申込フォームはこちら
参加費 無料(事前申込制)
定員 30名
主催 株式会社ゴンドラ

※当説明会は、広告代理店様、企業の動画マーケティング担当者様を対象としております。対象外のお客様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※講演内容や登壇者などは、都合により予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。



■登壇者プロフィール・略歴

俵 翼
俵 翼 (タワラ ツバサ)
株式会社ゴンドラ

1979年愛知県名古屋市生まれ。
24歳でWeb制作会社を設立。名古屋を拠点に大手広告代理店とともに地元企業をデジタル面でサポートする。その後、東京にて求人メディアのマーケティングに従事。同事業の売却後、パイプドHDグループにてインフルエンサーやSNSを中心としたコミュニケーション設計を担当、企画・商品開発から営業までをワンストップで実施。日々進化する時代に合わせたデジタルコミュニケーションをデザインしている。


深澤 美咲
深澤 美咲 (フカサワ ミサキ)
株式会社ゴンドラ

新卒で地方銀行へ営業職として入行。業務を行ううちに社会の変化の速さを感じ、情報やテクノロジーの進化への興味が強く湧いたため、IT業界のDBインフラに強いパイプドHDグループ、中でも最新のWebマーケティングを追うゴンドラへ入社。大手不動産会社、金融業界を中心にあるべきデジタルコミュニケーションを企画。

■株式会社ゴンドラ 概要

所在地:東京都中央区銀座5-13-16 ヒューリック銀座イーストビル 5階
代表者:代表取締役社長 古江恵治
事業内容:情報資産プラットフォーム事業、広告事業、Webソリューション事業、ソーシャルマネジメント事業
URL:https://www.gon-dola.com/


■株式会社シンク 概要

所在地:東京都港区西新橋2-35-2 ハビウル西新橋10F
代表者:代表取締役 中田紹仁
事業内容:Webサイト/キャンペーンサイトの総合プロデュース、Webキャンペーンプラットフォーム「CAMP (キャンプ)」開発・運営、デジタルキャンペーン事務局運営
URL:https://www.sinq.co.jp/


■本発表に関するお問合せ先

株式会社ゴンドラ https://www.gon-dola.com/
担当:俵
TEL:03-6744-3143 FAX:03-6278-8899

お問合せフォームはこちら

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。