進藤大典キャディが特別アドバイザーに就任

2019年3月1日

 株式会社ゴンドラ(東京都中央区、代表取締役社長 古江恵治、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「ゴンドラ」)は、2019年3月1日付で新たに特別アドバイザーとしてPGAツアーキャディとして活躍し、株式会社セカンドキャリア代表取締役社長でもある進藤大典氏を招聘したことを、お知らせいたします。
 進藤氏の参画により、ゴルフ界・アスリート界の豊富な人的ネットワークやフィージビリティスタディを支援いただくことにより、事業の成長をなお一層加速させる狙いがあります。

■本件に関するコメント

ゴンドラ 代表取締役社長CEO 古江恵治
 当社は創業から丸3年を迎えました。おかげさまで増収増益の成長を遂げています。成長スピードを上げるため、そして業容拡大のため、スポーツ界において幅広い人脈や多岐に渡る知見を有する進藤氏とこのたびご一緒することになりました。プロゴルファー松山英樹選手のチームの一員として、長きにわたり世界最高峰のPGAを転戦してきた勝負師である同氏の当社参画は、この上なく頼もしい限りです。同氏がこれまで培ってきた経験や幅広いネットワークを当社事業に存分に活かし、同氏ならびにセカンドキャリア社とともに未来に向けて力強く成長していきたい考えです。


株式会社セカンドキャリア 代表取締役社長 進藤大典氏
 本日よりゴンドラの特別アドバイザーを務めることになり、大変光栄です。古江社長の温かい人間性、グローバルなビジネスの視点、ご一緒に仕事をさせていただくことに今から大変ワクワクしております。
 まだ創業間もないものの、群雄割拠のIT業界・インターネット広告業界において成長を遂げている同社のサポートができることは私にとって貴重な成長機会と捉えています。私はこれまで、明徳義塾高校から東北福祉大学、そして多くのトッププロのキャディをさせていただきました。今までお世話になった方々の協力も得ながら、古江社長やゴンドラの成長を後押しできるよう、私なりに支援してまいります。

■進藤大典氏の経歴

 1980年7月3日生まれ、38歳。京都府舞鶴市出身。ゴルフキャディ。

 明徳義塾高等学校~東北福祉大学卒業後、宮里優作プロの専属キャディとして契約。その後谷原秀人プロの初優勝および2勝目、ならびに同年賞金ランキング2位に携わる。その後、片山晋呉プロの専属キャディをはじめ、多くのツアープロをサポート。

 2013年に松山英樹プロと専属キャディ契約。同年、国内ツアー4勝を挙げ、賞金王をアシスト。

 翌2014年に米国プロゴルフPGAツアー参戦。メモリアルトーナメントで初優勝を果たし、以降5勝をマーク。世界中のツアー選手権を転戦する松山英樹プロを長きに渡りサポートし続けている。

 持ち前のオープンなキャラクターから国内外のプロゴルファーやキャディ、アスリートとの親交が深い。『チーム松山』の一員として、ゴルフファンにはお馴染みの存在。

 2017年、松山英樹プロがドナルド・トランプ米大統領や安倍首相と2020年東京五輪が開かれる霞ヶ関カンツリー倶楽部にて9ホールをラウンドした際には、松山英樹プロのキャディとして立ち合い、日米の外交にも携わった。

 2019年2月に大橋ボクシングジムと提携する株式会社セカンドキャリアの代表取締役社長に就任。また、ゴルフ中継の解説やゴルフ番組でのゲスト出演などで、経験に裏打ちされた切れ味鋭いトークが人気となっている。

■株式会社ゴンドラ 概要

所在地:東京都中央区銀座5-13-16 ヒューリック銀座イーストビル 5階
代表者:代表取締役社長 古江恵治
事業内容:情報資産プラットフォーム事業、広告事業、Webソリューション事業、ソーシャルマネジメント事業
URL:https://www.gon-dola.com/

■本件に関するお問い合わせ先

株式会社ゴンドラ https://www.gon-dola.com/
担当:青木
TEL:03-6744-3143 FAX:03-6278-8899
E-mail : info@gon-dola.com