ARサービス COCOAR

人気が上がり続ける、AIの技術。
より面白い販促ツールとして、
今までになかった表現手法として注目されています。
「COCOAR」は、非常に簡単に導入できるARサービスです。

「現実にないものを、画面上に浮かび上がらせる」

ARが世の中に誕生した時、それを見た人は皆驚き、未来の技術だと感じていました。
「COCOAR」は、そんな技術を身近なものにし、簡単にARを採用することができるサービスです。

スマホを決めたものに向けると、登録したコンテンツが呼び出されます。
用意した動画やWebページを呼び出したり、スタンプラリーに活用したり。
アイデア次第で無限大の活用ができるツールです。

ARサービス「COCOAR」実施までの流れ

ARは「どんなコンテンツを」「どんなユーザーに」体験してもらうかが、最大のポイントです。
そのため、ツール導入はもちろんのこと、企画に強く重点を置いてご提案いたします。

  
 
 

ARは、新しいユーザー体験を提供する最適なツールです。
豊富なアイデアで、まだ誰も取り組んでいないAR体験にチャレンジしませんか。
ゴンドラがすべてをサポートいたします。

ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00

ARサービス「COCOAR」
5つのポイント

  1. とにかくカンタン。手軽にAR活用をスタート
  2. ARの詳しい知識も、難しい操作も、コンテンツ制作の技術も必要ありません。
    COCOARでの取り組みは、設定したコンテンツを、設定した条件に合わせて利用できるようにするだけです。
    応用的な活用になればテクニックが要りますが、たいていの取り組みは基本の利用方法でOKです。
    さらに、コンテンツ制作はすべてゴンドラにて対応いたします。もちろん、すでにお客様にてお持ちのものがあれば新たなご用意も不要です。
    設定作業もすべてゴンドラにて行いますので、すべてお任せください。
  3. なんでもマーカーにできる!後付けもOK
  4. ARのマーカー(スマホをかざす対象)の自由度が高いのが特徴です。たとえば、すでに出来上がった印刷物、条件によっては立体物など、ARコンテンツを呼び出す「マーカー」にできるものは多種多彩。
    QRコードとは大きく違い、事前に用意する必要がありません。さらに、QRコードのような見た目でなく自由な画像をマーカーにできるので、デザインの自由度も大きく上がります。
    コレと思ったものを後からマーカーに登録することができ、活用中の差し替えも可能。この身軽さが魅力です。
  5. Web、動画、画像など呼び出せるコンテンツが多彩
  6. ARのマーカーが自由であるだけでなく、マーカーから呼び出せるARコンテンツも多種多彩です。QRコードのように、通常のWebページにリンクさせたり、動画や画像を開いたり。さらに、クロマキー動画(背景が透明な動画)や、3Dデータも登録可能。一部透明な画像を使って、観光地やSNSで活用できる”顔出しパネル”などの活用もできます。
  7. 多額のアプリ開発やコンテンツ開発が不要!
  8. 元々のAR導入は、ARを表示するためのアプリ開発が必須で、ARコンテンツを使いたくても開発投資が大きすぎて気軽に使えるものではありませんでした。
    また、ARで表示する動画などのコンテンツを差し替えたくても、アプリ開発へ更新の対応が必要となり、大きなコストがかかってしまう難点もありました。

    COCOARは、それらがすべて不要です。COCOAR用のスマホアプリは配布されており、管理画面でコンテンツを更新するだけです。

  9. 取り組み全体の効果測定はゴンドラがサポート
  10. COCOARのマーカーがどのくらい読み取られたか、 などAR機能自体の効果測定はもちろん可能ですが、それだけでは取り組みがうまくいったのか判断できません。

    ゴンドラでは、サイト制作やWeb広告、イベント集客の測定など幅広くサービスをご提供しておりますので、 施策全体の中で、どのような結果が総合的にご提供できているかをトータルでまとめ、サポートすることが可能です。

ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00