パズル型認証 不正ログイン対策
Capy

ログイン画面の不正対策に、ユーザビリティとセキュリティの両立を。
ユーザーに優しいセキュリティで、ログイン画面の離脱を抑える。

激しさを増す、
ボットによる不正アクセス。
個人情報のセキュリティが必須に

多くのサービスがインターネット上で会員情報を保持しています。
今やインターネットにあらゆる情報が集約された時代です。
そんな時代、情報への入り口は「ログイン画面」。ログインの先は、攻撃する側にとって情報の宝庫です。
ログイン画面を守ることは、非常に重要かつ必須のセキュリティです。

ユーザーに優しく、しっかりした
ログインセキュリティを提供

これまでも、ログイン画面のセキュリティ導入をしているサービスは数多くありました。
しかし、そのほとんどがユーザーにとって非常に使いにくく、わかりづらいものであるため
「ログイン画面でユーザーがあきらめ、離脱する」という本末転倒な結果を生んでいます。

ユーザーを離脱させては意味がありません。
Capyは、人間には優しく、不正アクセスを防止するため
「パズル型認証」という方式を採っています。

CAPY全体概要

重要なのは、セキュリティとユーザビリティの両立です。
ユーザーを楽しませながら、情報をしっかり守る。
パズル型認証「Capy」なら簡単に実現できます。

ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00

パズル型認証「Capy」
5つのポイント

  1. 増え続ける、不正アクセスによる情報漏洩事故を防ぐ
  2. サイト利用者のID/パスワードの使い回し行為を利用して行われる「パスワードリスト攻撃」は日々発生しています。
    会員情報や顧客情報など、不正なログインにより狙われるものは今や無数。情報漏洩への対策は急務であり、義務になりつつあります。
    攻撃対象も金融機関だけでなく、さまざまな業種に広がり続けています。
  3. ユーザはパズルを完成させるだけ
  4. これまでの主な認証機能は、読み取りにくい文字を入力したり、目視しにくい画像から該当するものを選ばせたりと、悪意のある機械をブロックするためとはいえ、非常に難しいものです。そのため、大事なユーザーまでログイン画面で門前払いとなり、結果的に会員を失ってしまうことさえあります。

    Capyの一番のポイントは、その認証が「簡単なパズル」であること。誰でもできる非常に簡単な操作で”人間であること”を証明できます。 簡単ながら、機械では出来ない操作で不正な攻撃を防げるのがポイントです。

  5. JavaScriptだけのカンタン導入
  6. 導入も簡単。ログイン画面に「お渡しするJavaScriptのコード」を追加していただくだけです。開発者レベルの技術が不要なので、気軽に導入いただけます。

    導入してすぐに効果を発揮するのも魅力。不正なアクセスへの対策を、時間をかけずに完了させることは非常に大事なことです。

  7. オリジナルのパズルも作れる
  8. パズルのデザインを、貴社サイトに似合うように変更することが可能です。
    サイトで採用しているキャラクターの画像にしたり、扱っている商材の画像にしたりなど、ブランディングの邪魔を致しません。
    ユーザーに出来るだけストレスを与えないために、オリジナル画像のパズルをおすすめいたします。
    また、画像加工・作成などをゴンドラでお引き受け致しますので、併せてご相談ください。
  9. アクセス分析レポートで不正アクセスをチェック
  10. 不正アクセスがどのくらいあったか、知ると驚かれるかも知れません。Google Analyticsなどのアクセス解析ツールでは分からない、大量の不正アクセスが見つかることがあります。
    「実はアクセスの7割がボットだった」
    という実例もございます。
    Capyでは、導入されたお客様に分析レポートをお出しすることも可能です。
ご相談・お問い合わせはこちら
受付:平日9:00 - 18:00