パイプドHDグループのゴンドラ、
サツドラの国内外向けソーシャルマーケティング戦略的アプローチを支援

2016年9月8日

 株式会社ゴンドラ(東京都港区、代表取締役社長 古江恵治、東証1部パイプドHDグループ<証券コード3919>、以下「ゴンドラ」)は株式会社サッポロドラッグストアー(北海道札幌市、代表取締役社長 富山浩樹、東証1部サツドラホールディングス株式会社<証券コード3544>、以下「サツドラ」)の国内外向けソーシャルマーケティング戦略的アプローチの支援を9月16日から開始することになりましたので、お知らせいたします。

▼株式会社サッポロドラッグストアー様
https://satudora.jp(事業会社サイト)
https://satudora-hd.co.jp(ホールディングスサイト)

■ 概要
 

ゴンドラは、SNS上で生み出されるビッグデータを分析・活用したデジタルマーケティングのノウハウを多くの企業へ提供し、企業の課題解決や事業発展に貢献してきました。サツドラは北海道札幌市に本社を置き、道内を中心に182店舗(2016年9月8日時点)を展開するドラッグストアチェーンです。今年の8月に純粋持株会社としてサツドラホールディングスが設立され、ストアブランド名も「サツドラ」に変更しました。「北海道の深堀りと次の成長への基盤づくり」を中期経営計画に掲げ、地域密着型のサービスを強化しながら訪日外国人の需要を取り込み、国内外へのアプローチを強化しています。

北海道経済部観光局の統計資料によると、2015年度の外国人観光客の来道者数は208万人(前年比35%増)と増加傾向にあります。サツドラはインバウンド向け店舗の積極出店により訪日外国人の需要を取り込み、売り上げを伸ばすことに成功しています。出店の加速にあわせて、より一層国内外向けのソーシャルマーケティングを強化すべく、このたびゴンドラがサツドラの戦略的アプローチ支援を開始することになりました。

ゴンドラはサツドラのテクニカルパートナーとして、ソーシャルマーケティングのコンサル領域で支援を行います。ソーシャルデータの活用から顧客ニーズを把握し、分析・戦略立案を行い、その後の投稿、コメント返信などのソーシャルメディア運営や広告出稿まで一貫して支援します。ゴンドラが培ってきたソーシャルと広告の知識を活かし、ソーシャル上の発言から顧客層を明確にし、顧客が商品を欲しいと思うタイミングで接触します。顧客の興味・関心を喚起し、エンゲージメントの獲得とサイト誘導を獲得することでサツドラのさらなる認知向上と店舗やECサイトの売り上げ拡大を図ります。

■ 戦略モデル
 

■ ゴンドラについて
 

社名   : 株式会社ゴンドラ
所在地  : 東京都港区赤坂2丁目12番31号TAKATA6階
設立   : 2016年3月
資本金  : 30,000千円
代表者  : 代表取締役社長 古江 恵治
事業内容 : 情報資産プラットフォーム事業、広告事業
ソーシャルマネジメントプラットフォーム事業、ソリューション事業
URL    : http://www.gon-dola.com

■ サッポロドラッグストアーについて
 

社名   : 株式会社サッポロドラッグストアー
所在地  : 北海道札幌市北区太平3条1丁目2番18号
設立   : 1983年4月
資本金  : 1,405百万円
代表者  : 代表取締役会長 富山 睦浩
       代表取締役社長 富山 浩樹
事業内容 : 地域医療対応型ドラッグストアチェーンの営業、運営
URL    : https://satudora.jp(事業会社サイト)
       https://satudora-hd.co.jp(ホールディングスサイト)

本件に関するお問い合わせ

株式会社ゴンドラ http://www.gon-dola.com
担当:高橋、青木
TEL:03-6744-3143 FAX:03-5797-7688

※内容は発表日現在のものです。予告なしに変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。